2018年07月 - 九頭龍之介【道標】
FC2ブログ

【恋愛相談における占いの留意点】彼や彼女、相手の気持ちについて

恋占い_九頭龍之介


このパターンの恋愛相談に対する処方箋はなく、「訊き方」だけ




多く寄せられる相談の一つは「彼(彼女)が自分をどう思っているかわからない」「彼(彼女)の気持ちを占ってほしい」というものがある。


答えが分かっている人、分かっていない人、相手を疑っている人、疑われている人、さまざまな人から寄せられてくるが、共通しているのは「相手に直接聞くことができない」という悩みである。


それは彼や彼女に気持ちを訊くのが恐い、知りたくないという欲求でもある。

スマホ占い_彼の気持ち


これらに対して僕が提示できる答えは「訊き方」だけである。


がっかりされるだろうか?とはいえ、本当にそこに焦点を当てるしか、その段階では方法がない。なぜなら、「相手の気持ちを僕が
占う、もしくは予測すること」と、「本人の口から明確に聞くこと」は、同じ言葉同じことを発していたとしても、大きく意味合いが異な
るからだ。


そもそも逐一、占い師に相手の気持ちを推察してもらわなければ出来ない恋愛は楽しいのだろうか?


相手の気持ちを慮ること、洞察すること、それらを含めてあなたの相手に対する愛情の発露なのではないだろうか?


占い師としてはいかがなものかと思うこの考えを、僕は最近、強く思うようになってきた。


つまり医者ならば、処方箋は出さず、治し方だけをアドバイスするようなものだ。薬ではなく自然治癒が良い場合もあるからだ。



あと一歩は自身で


彼の気持ち_勇気


それらを後押しするのに占いは必要ない


訊くことができない恐れる気持ちを押さえ込み、一歩踏み出せるように心を調整し、整えることができるようにアドバイスをする。


現実と向き合えるように、闘えるように、依頼者の気持ちが覚悟が整い、動くことが出来れば、物事は進んでいく。


その後押しや応援をするのが鑑定士の仕事だ。


応援している
応援_恋


可能性を高める補助までしかしない。相手を変えられるようなお呪いを僕がもっていたとしても、おそらく使わない。


そんな洗脳したようなやり方で成就した恋愛に納得できる方は、それ専門の方のところへいって頂きたい。


厳しいかもしれないが、僕のやり方ではないし、その気持ちは理解できない。


どれだけ念を送ろうが、なにをしようが、人が行動することに勝るものはない。これは動かさざる事実だ。


そして、あなたのことを誰よりも救えるのは、あなた自身だ。


あくまで僕はあなたの補助ができるに過ぎない。


ただし、それを全力でやるというだけの話である。


これは持論ではあるが、占いをするものは決定論を否定すべきだ。運命が決まっている、という考え方を受け入れることは、僕ら
が生きていくこと、やっていることに意味を見出すことができない。


ありとあらゆる可能性が示唆されているべきなのだ。


今、この瞬間の考え方、在り方が自分を決める。


あとの一歩は、あなた自身で踏み出してほしい。



全力で応援している。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com




#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

占い師の雑談(スピリチュアルだけではない雑談の需要はあるのか?)


最近、仕事上の話をよくする機会に恵まれている。
昨日は占い師の方とお話をしていたが、対談を残せたら面白いよね、という話になった。
話してる内容は占いの方法論から、占いのディテールやモチーフ、果ては運命論までさまざまなのだが、二人とも話す速度が早いので、文字起こしにしようとするとかなりボリュームの文章量になってしまうため、少なくとも僕のブログでは難しい。
(単純に言ってしまえば、面倒なのである)
とはいえ、どこにも残さないのももったいないので(お相手はブログなどをやってません)仕方がないので、僕が残していこうと考えております。
とはいえ、そもそも需要があるのかわからないとやっても意味がないので、みなさま興味がありますか?と問いかけておきます笑

街中に拠点を構えて占いをしている人と、僕のように拠点を特に構えているわけでもない人の占い方法は大きく異なっています。
そもそも僕は大きい括りで言えばオリジナルなので、合致することは基本的にはないのですが、部分部分はやはり共通するところがあるので、その点を掘り下げていくと面白い話がゴロゴロ出てきます。

九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


九頭龍之介のブログの振り返り

ブログのタイトルが道標なのに対し、今一つ定まらなかった当ブログの方向性もようやく少しずつ見えてきた。

ブログの役割としては九頭龍之介の
・活動記録
・思想の公開・共有
・知識の共有
の三点のいずれかを行っており、また、それ以外の記事はいまのところ見当たらない。

ほとんど呼吸をするように、書けるようになってきたし、内容がひたすら膨らんでいくこともなくなった。
一ヶ月ほど前に「何を書いていいか分からない」と言っていた頃に比べて、大した進歩である。
(こういう経験で、継続していくことでスキルは間違いなく上がるのだと確信する)
毎日、ブログに費やす時間は30分もないし、筆が走っていると感じるときは勢いで数日先まで書いておける。

とはいえ、なんの反応もなく、一人で継続していくのはかなり苦痛だと思う。
ありがたいことに、僕のブログに関しては最初から読んでくれている人が一定数いたし、
今でもメールで丁寧に感想を送ってくれる人や、アドバイスをくれる人もいて
都度、修正を加えながら進めているのである。
つまり、そういう意味では一人でブログをやっているわけではない。

時折、毎日毎日、占いの結果を書いている鑑定士さんのブログを目にすることがある。
「朝の占い」のように雑ではなく、かなり細かいところまで書き込まれていてものすごく熱量を感じて素直に感嘆する。
全て誰かをイメージして占っているのだろう。
精度についてはよく分からないので割愛するが、誰かのその日の指針になるのであれば素晴らしいことである。
当然、僕はそこまで出来ない。
そもそも僕の鑑定スタイルは不特定多数を占うことに全く適していないのだ。
(通用するのは第一フェーズまでであり、それ以降は個人差で分岐する)

という言い訳をして、今日は今日とて短文をこうやってブログに寄せているのである。

九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


近くと遠くの出来事に思いを馳せる(遠視と予測)


遠くの出来事については、情報を集めて推察で細部を埋めていくしかない。また、大きい視点でどこまでの枠組みで捉えるかで得られる答えが違うので、海外の報道ニュースなどだけで判断せず、自身で引っ張ってくるソースをいくつか持っている必要がある。

とはいえ、これもなかなか情報過多、情報洪水の中から持ってくるのは難しく、キュレーションメディアなどをうまく使い、集めていくことをオススメする。
では、近くの情報を集めるには?となると、行動して一次情報に触れることのほうが明らかに正解で、早い話が「自分の足で稼ぐ」が正解である。
これだけでも視野はぐっと広がるし、必要な情報は入ってくるようになる。

遠くの情報は精査して集め、近くの情報は足で稼ぐ、が情報収集の一番良い方法ですよ、という話である。
ちなみに、遠くの情報であっても、こちらから近付いて近くの情報にしてしまうほうが実は手っ取り早い。
身になると思うものは、そのように集めるのがオススメだ。


九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


結局、スピリチュアルは自分(それでオッケー)


なにごとでも、内在的な動機、内なるモチベーションが必要になる。それらがあれは、ある程度の問題ごとは解決ができるし、ある程度の物事は好転させることができる。

これは言い換えれば、信じる者は救われる、といってもいい。
また、願えば叶う、とも言えるし、達成した状況を強くイメージして、その結果を引き寄せる、とも似ている。
これらを、どう表現してもいいのだが、結局は自分がどうであるか?にいきつく話である。
信じる神が誰であれ何であれ、宗派が何であれ、結局、人は自分の範疇でものを考えるものなのだ。
それでいいと思う。

その自分の範疇を広げる努力していれば、どこまででも世界は広がっていく。
自分の世界しかないし、人はどこまでも孤独なのはしかたない。
孤独すら解消するのは、世界を広げることである。


九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


「今年の夏は蚊を見ない」から始める連想ゲーム

ある気温を超え続けると、蚊が育てなくて、蚊がいなくなる、と聞いて、確かに今年の夏は蚊を見てないな、とはたと気付いた。
蚊が育つのは湿気の高い場所のイメージがあるので、ほんとにそうなのかもしれない。
となると、生態系的に蚊がいなくなると困る生き物の数が減るはずで、そこから生態系の減少が連鎖していく。
本当にちょっとしたこと(最近の猛暑はちょっとしたレベルではないが。。。)で、影響は限りなく大きく広がっていく。
連想ゲームではないが、これらの連鎖に思いを馳せることは、占いに役立ちますし、人生にも役立ちます。
ちなみに、蚊がいなくなるのがほんとかどうかはわかってません。
昔、ミツバチが絶滅すると、人類も絶滅する、という話をきいて(唱えたのはアインシュタインだったかな?)、因果応報について考えるいい機会だったので、こんな感じのものを投げかけておきます。


九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


出張対面鑑定のときの宿泊する場所は何も考えてません

本日は金沢最終日です。
あちこち飛び回っていて、もはや感覚がおかしくなってきているのですが、総移動距離、時間を一回まとめてみたいなあ、と思ってます(ちなみに人間が死ぬまでに歩く距離の総合計の歩数は、地球七周半くらいらしいです)。
根無し草のように飛び回る生活は性に合っているんですが、
この生活で特にかかる経費は宿泊費です。
交通費は納得がいくのですが、どうにも宿泊費だけは「家があるのになあ。。。」と思ってしまいます笑

おそらく家賃の半分も家にいないと思うんですが、
「帰る場所がある」という安心感を買っていると考え、
今日も今日とてどこかに泊まります。

なんてことを言いながら、宿泊するときは全く何も考えてません。もう、そのへんの感覚が麻痺してます。
この麻痺こそが、遠方でも軽く行けるコツなんだと思います。

対面鑑定も募集してます→nekomatablog02@gmail.com


九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


植物状態は死ではないので、安楽死は殺人だ

先に言っておきますが、別に宗教が嫌いということや、攻撃したいではないので、ご注意を。久々にとある友人から連絡があって、その友人にまつわる強烈な昔話を思い出したので、書いとこうと思っただけです。

昔、友人に誘われてとある宗教の会合に参加したのですが、(久しぶりに会おうと言われてあったら、「向いているから」という理由で連れて行かれました。前々から宗教の入信のお誘いが絶えません)タイトルのような主張をされて、そういう風なビデオ映像をみせられました。
とにかく植物状態は死ではない。なぜなら魂があり、生命活動は続いており、いつ目覚めるのか分かっていないだけなのだから。というロジックでした。ビデオはある女性アーティストをその宗教が救ったという話と脳死状態にある方の家族の話の二つを中心に進んでいきました。単純に「なんの関係があるんだろう」と思ったのを覚えています。

会合自体が終わり、友人に「どうだった?」と聞かれ、僕は「なかなか分かりやすい話だった」と答えました。あまり正直に言うのもアレかと思ったのです。ですが、友人は「どういうところが?どんな風に感じた?これ、(その宗教の教祖本)よかったら読んでみる?」と追求を辞めません。こういう状態になると、僕はその瞬間だけ、一気に宗教が嫌いになります。教えの中に「誘い方」を入れておけばいいのに、と思うほどです。

僕がのらりくらりと返答していると、なぜだか、同年代の方々が集まってきて、次から次に僕に感想を求めてきました。徐々に熱が上がってきて、いつの間にか僕を囲むように円が出来ています。さながら囲み取材です。

とにかく「どうだった?」と代わる代わるに訊かれます。
「そこの奴に答えたのを聞いておけよ!」と内心、思いながら、それでも「わかりやすかったです」と答えていました。
文章からお察しの通り、この時点で僕はかなり嫌気がさしていました。

何人目の「どうだった?」かは忘れましたが、いよいよ我慢の限界を迎えた僕は質問には答えずに訊き返しました。
「脳死の方の話が出てましたが、あの話ってみなさんどう思ってるんですか?」

彼らの返答はビデオの主張そのものでした。まったく同じロジックです。

ここで断っておくと、僕は植物状態である人の生死を決める権利は誰にもないと思っています。本人にすらなく、本当に誰が決めていいことなんてないと思っています。ですが、現実問題、決める権利がないことと、決めなければならないことは違います。誰かが決めなければならないことであり、そこに誰かが何か口を挟む余地はない。延命できることで生まれた倫理的な矛盾は、解決の糸口すらなく、その渦中にある方々の苦悩は心中察するに余りあると。

なので、正解不正解は分かりません。
ですが、そこに僕を含め、赤の他人が口を挟むことが不正解であることは分かります。
そして、彼らが勘違いしていることが一つあります。

植物状態と脳死は違います。彼らは明らかに全てを一緒に扱っていましたが、自発呼吸もできない状況では、医療の世界では植物状態とは判断しません。脳死です。
自発呼吸もできない脳の状態は、全ての機能が停止しており、自発呼吸ではないので、適量ではない酸素が強引に送り込まれている状態で、脳はグズグズの状態になっていきます。適量ではない酸素は猛毒です。

魂があっても、脳を失っている状態から目覚めることはありません。。。目覚めるというのは脳の機能が働いた結果の一つです。
この点を知らないまま、単純に「殺人だ」と論じるのは、あまりにも暴力的で愚かな考えであると言わざるをえません。

と、言うようなことを彼らに伝えました。
そのときの彼らの顔は無表情そのもので、その後、僕を無視をして彼らだけで話し始めました。
そして僕は恐くなって、その場を離れました。

あの場にいる方々は全員、信じているものを否定された、と感じていたようでした。ですが、信じていようがいまいが、意見は意見として受け入れるべきです。宗教というコミュニティの闇深さを感じました。

教えなんて常にアップデートされていくものだと思っています。現代占術はその考えに基づいて、編み出したものです。
今日の経典と明日の経典が変わらないのはあまりにも傲慢です。
医学の進歩や物理学の進歩で、解明されたものが自分の考えに全くそぐわないものであったり、真っ向から対立するものであっても、それが「事実」であるならば、新たな理として、自身に足していけばいいと思います。

そんなことを思い出し、考えた、今日の昼下がりです。
乱文失礼しました。

ご意見・ご感想はこちら→nekomatablog02@gmail.com

九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


多忙を楽しむ/余白を楽しむ

好きなこと、とりわけ得意分野でなんのストレスもなく働いている(いま、ありがたいことにそういう状態です)と、オフという概念がなくなる。いや、正確にはオフは一ミリも動かなくなる、という状態だ。何も考えず、なにもせず、インプットもアウトプットもない状態。
自分としては有意味感が大事で、本当の意味でなにもしないは退屈すぎてかなり辛い。
余白を楽しむのと同じように、動いている間を楽しめているので、余白がいらなくなってきている。
この辺は人それぞれあるので、真似しないほうがいい人もいる。時間でみるか、ストレスでみるかの問題で、楽しくて楽しくて(もしくは圧倒的なまでの使命感で)20時間くらい動いていたい人もいれば、しんどくてしんどくて三時間も集中して働けない人もいる。
結論、モチベーションによるんだろうとは思うが、それさえあれば結構、多忙も楽しめる。

休みなく動いてると前回のブログで書いたところ、心配していただいたので、書いておこうと思った。
忙しいのは大歓迎です。
すっとどこかで力を抜きたくなったら、その時はびっくりするくらい抜きます笑


九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


占い師が鑑定する転職について

「好きになれない人間と働くのは、金目当てに結婚するようなものだ。経済的に苦しくとも、そんな選択はするべきではない。財産があるのにそんな選択をする人は大バカ者だ。」ウォーレン・バフェット

また、ウォーレン・バフェットは「どういうところで働けばいいでしょうか?」という学生の質問に「一番尊敬している人のところです」と答えている。
それほどまでに仕事をする上で、上司、同僚やパートナーは重要だ。自分の価値を認めてくれ、そして引き上げてくれる人が周りにいることが一番理想だと思う。
人付き合いでなくとも、仕事の中身にプライドややりがいを持てるのであれば、それも大事だし、良い状況だろう。

これらの理想を叶えるのは簡単ではない。すぐさま転職できる人や、金銭的に余裕がある人のほうが少ないだろう。
だが、自身の時間のどこかで少しずつ「尊敬している人を探す」「やりがいのある仕事を探す」はできるはずだ。
それは仕事をしながらでも出来る。
見つけ出すことが一番の難関であり、見つけ出すことが出来たなら、あとは行動するだけである。


九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


連絡先

メール鑑定・無料相談・雑談・相談の続きなど、何でもご自由に 連絡先:nekomatablog02@gmail.com

九頭龍之介

Author:九頭龍之介
はじめまして。九頭龍之介(くずりゅうのすけ)です。
多数のブログの中から僕のページを閲覧していただき、誠にありがとうございます。

現代において、日々決断が必要になる場面が多く存在します。
社会の多様化につき、運命は昔よりも複雑になり、現代人の悩み・ストレスの多くは、予測できない未来に翻弄されているといってもいいでしょう。
婚期・恋愛・友情・仕事など、いつ、どのタイミングでどのような決断をすればいいのか?はたまた、このままでいいのか?
自分の現状や未来が不透明な状況は、なにが正解でなにが不正解なのか分からず、すたすらに手探りで進んでいる状況です。

占いは、それらの状況に道標・指針を与えてくれます。
自分の位置を明確にし、進むべき方向性を示し、未来を予測し、人生をより良い方向に向かわせるためのツールです。
後悔のない、幸福へと向かうために活用しましょう!


■九頭龍之介について
鑑定歴10年。うお座、A型。占術家(predictor)、鑑定士(Psychic appraiser)、人間コンサルタント(Human consultant)。インターネットやSNSでの鑑定を中心にした時代に即した「現代占術 九頭流」を展開中。

もともと家系上では神道系の縁戚にあたり、幼い頃、僕自身は何かその道の勉強をしていたわけではありませんでした。ですが、紫色に光る神社を視るなどの霊体験を経て、自身の機能について調べ始め、それを活用することが出来るようになり、今ではそれを以って鑑定という形で皆様のお役に立てるようになりました。

独学で統計学・物理学・占いの研究を現在も進めています。
自身の知識量とアウトプットは比例すると考えているので、ありとあらゆる相談に対応できるよう勉学に励んでおり、それらの知識を使っての鑑定も行っています。


■鑑定について
基本的にどのような相談事でも受け付けておりますし、真剣に対応させていただきます。雑談レベルでも構いませんし、些細な不安でも取り除けるよう努力いたします。また、占いの指南についても行っています。どのようなことでもお気軽にまずはご相談ください。

主な鑑定方法としては、

①名前や生まれた年から、統計学を以って貴方のイメージを彩ります。
※お名前、生年月日必須

②霊感をベースに自身に視えたスピリチュアルな事象・事柄をイメージに重ね合わせながら、丁寧に丁寧に彩ります。

③九頭独自の論理、洞察力、課題解決能力から、上記の繋がりを整理し、欠落、矛盾、思い込みなどがないかを検証します。
※この時点で質疑応答をさせて頂く場合がございます。

以上の手順を以って、ある程度の答えや方向性を導き出します。
それから改善策・ヒーリング等を進めていきます。

一度で解決できるものではないものについては、アフター鑑定として定期的に確認させて頂き、問題等があればご連絡致します。
※基本的には対面鑑定となります
※対面鑑定が難しい場合はメール鑑定も受け付けておりますので、ご相談下さい


■NG項目
お金にまつわる相談
試験の合否
心霊スポット等の鑑定


占い以外にも、寂しさを紛らわしたい、元気になりたい、などの相談も受け付けておりますので、是非お気軽に遊びにきてください!
お会いできるのを楽しみにしています^^


【毎日、対面鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定に関するご質問・ご依頼はお気軽に!
九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

↓以下のメールフォームからでも送信できます。



フリーエリア

検索フォーム