2018年08月 - 九頭龍之介【道標】
FC2ブログ

細胞レベルで考える世界平和とは

今回は「世界平和」について考えてみます。




九頭龍之介です。


【関連記事】「占い師の死生観について



細胞



人間の細胞の死に方は二つのパターンがあります。


これら二つの細胞死については「アポトーシス」と「ネクローシス」という名前がそれぞれついています。


以下、引用です。
アポトーシスは、「自らの内的な要因によって自発的に引き起こされる死である」
ネクローシスは、「外傷や火傷、細菌などの病原体による外部からの攻撃などの外的な要因によって突発的に引き起こされる死である」

引用元:
色々探しましたが、このTANTANさんの「TANTANの雑学と哲学の小部屋」:アポトーシスとネクローシスとの違いとは?が一番分かりやすいと思います。



これはつまり、細胞は最適化する過程の中に死を内包している、ということが言えるのではないでしょうか。

集団モルモット_九頭龍之介


全体最適のために一部は自ら死を選択する機能が備わっているわけですね。


そんなことを考えているときにこんなツイートを見かけました。








「死は一つのオプションにしか過ぎない」というのはなかなかのパンチラインだと思うのですが、細胞に殉ずる考え方だといえるのではないでしょうか。


落合陽一さんを語るにはかなり難しいんですが、僕の言葉で一言で現すならば「世の中の課題を見つけ出して身を粉にして解決していく人」です。


↓「耳で聴かない音楽会」
耳で聞かない音楽会_九頭龍之介






「世界平和」を「最適解」だとするのであれば、皮肉なもので「全員が生きようとする世界」は「世界平和」には、どの線でも全く繋がらないように思えるんですね。


「全員が死を念頭にした世界」は「世界平和」に繋がっているように思えるわけです。
※当然の話ですが、自死を推奨しているわけではありません。


全体最適を目指す人はここに至る人が多い気がしますね。


「世界を一人の人間に例えて、我々を細胞とする」という考え方です。


俯瞰して物事を見ていくと、このような発見があります。


せめて、その世界を覗ききるまでは(それが可能かどうかはともかくとして)、僕は生きたいなあ、と思っております。



#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

初志貫徹には振り返りがベスト

初志貫徹のための第一条件



九頭龍之介です。



たまに占いを習いたい人向けにマーケティングや占いの未来についての考察を書いたり、占いを受けたい人向けに「考え方」や「解決策」、どんな占いをして、どういう結論を導いているかを書いたり、とにかく色んな人向けに書いているブログではありますが、一番の目的は「道標」なので、そこだけはブレないように進めていけたらと考えています。
赤ちゃんPC_九頭龍之介



毎日、更新していると「慣れ」というか、なんとなくこんな感じだよねがわかってくるのですが、アクセス数とかその辺を気にするのは僕の仕事ではなかったので、気にせず、初志貫徹でいきたいと思います。


初志貫徹をするには、定期的な振り返りがマストですし、これははじめから「このタイミング」と決めておかないと、少なくとも僕は、ですが、絶対にやりません笑


ビジネスパーソンはもしかしたら、当然のようにやっていることかもしれませんが、人生も仕事も毎週決まった曜日に振り返る時間を設定しておくと、現在地がわかりやすくてオススメです。(数値化できたら、なおGood)


かといって、そんなに堅苦しくなく、普通にただただ「ここからここまでの期間を振り返る」ということをやるだけです。




自分の行動を理解する



日記のように毎日続けるのは難しいので(繰り返しになりますが、少なくとも僕は)、期間としては一週間くらいがオススメです。


一週間の自分の行動や、心情の変化などを10分だけでも振り返ると、次の一週間が変わってきます。


これは前のブログに書いた「魂の知性を磨く」にも繋がってきます。


【関連記事】(【恋愛相談】相手の気持ちを知る前に知っておくこと


自分の行動真理や動向を調べることで、自分のことをより深く理解できるようになるでしょう。

ここまで振り返りの効能を説くのにはわけがあります。





実は毎日続けていたブログの更新がなぜだか一日ずれて一日遅れで更新していたことに今朝気付いたからです。
振り返らなかったら、このままずれた更新を進めるところでした。。。



振り返る時間、必要です。




#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

占い師の死生観

曼荼羅

「占い師の死生観とは」


至って当たり前のことを言います。高尚なことでも何でもありません。


人間は生まれることと死ぬことは確実に決まっていて、その間をただひたすら進んでいるに過ぎない。。。というのは、動物的な考え方で、人間は死してなお文化や歴史として残ることができます。

犬_九頭龍之介

動物には「あの犬、いい犬だったよな。。。」という感覚がありません。
なぜなら歴史がないからです。
あくまで個として生まれ、個として死にます。





集団モルモット_九頭龍之介

これは集団行動を取る動物であっても同じくです。


歴史がない原因は、それを記録するデバイスを持ち得ていないからです。


過去を残す、というのは人間にのみ出来る高等技術なのだと思います。


つまり何を言いたいのかというと、誰かの記憶に残って死にゆくことが出来れば、人間としては万々歳なのではないか?という話です。


勘違いされると困るので、一応釘を刺しておきますが、「自死」は記憶に残っているのではなく、誰かの負担になるだけなので、絶対にダメです。いい意味で記憶に残る、です。


死生観は様々ですし、人にとやかく言われるものでもなく、自身が納得できるものを持っていればそれでいいと思います。


でも、出来れば生きていることに何かプラスになるような死生観を持つほうがいいと思います。





#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

プロパガンダについて考える

プロパガンダ


なんとなくで思想を形成しないほうがいい




20代女性と「日本の近代史」についての話をしました。


中身は「大東亜戦争~現代までの流れ」と「日本の隣国関係」です。


詳しくは割愛しますが、僕が感じたのは、


「現代は.インターネット情報がプロパガンダの主流になっている」ということです。

新聞からはじまり、戦後まもないテレビが普及した時代には、テレビというメディアがプロパガンダに有効だったように、インターネットが現代のブロパガンダとして有効なのでしょう。


どうやら、我々は不特定多数に向けて発信されたものについて、何の気なしに正しいと思い込んでしまう傾向があるようです。


それはきっと、受信者の数に比例して我々は信用してしまうものなのだと思います。


スマホ情報_九頭龍之介



誰が責任編集なのかも分からない文章であっても、インターネットは文字メディアとして非常に有効で、更には最近になるとyoutubeによって動画という形で発信することがスタンダードになってきました。


これらによって何が起こるのかというと、「文脈の単純化」です。


誰でも大きいマスへ発信できる環境は、詳しい文脈を必要とせず、多くの「なんとなく」で溢れかえっています。


ですが、「なんとなく」だけで醸成された思想は限りなく危険で浅はかだと考えます。


「親日家のブログを見て、日本を好きになる」という奇妙な構図が出来上がるのも問題です。


実際に触れてみるか、とことん漬かってみてしか、思想は育むことができないはずです。


文字メディアは「誰かの体験を疑似体験できる」のでしょうが、それはあくまで発信者によって必ず変換されています。


アインシュタインの手記を誰かが編集したものは、その誰かの知能指数によって必ず改変されているものです。(一番多いのは翻訳です。英語から日本語への翻訳ですら、ときに大きく意図とは違ったものになります)



自分の思想は自分で育てていくことをオススメします。





#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

一人ではない活動報告。フェイスブック、インスタグラム、ブログランキング等をはじめました。あとはウラナッテのレビュー

「フェイスブック始めましょうというアドバイス」



先月ひっそりと始まっていたフェイスブック:九頭龍之介「https://www.facebook.com/kuzuryuunosuke


隠していたつもりもさらさらないのですが、まったく告知しないのが僕の悪い癖らしいです。


たまーに動画を上げたりするので、FBをしている人は「フォロー」お願いします。


「ランキングに参加したほうがいいですよのアドバイス」


実は記事の最後に必ず入れている「ポチ」のやつです。↓


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
現在、「癒し・ヒーリング」部門で「15位/4068サイト」でした。

こんな分かりづらい「ポチ」を押してくれてる方、毎回ありがとうございます。



よろしければ、気に入った記事があれば、押してやってください。



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




「Instagramを始めましょうというアドバイス」



こちらもひっそりとひっそりとスタートさせています。

インスタグラムはこちら



特にこれといってUPするものも今のところ思いついていませんが、


結構、全国津々浦々を旅しているので、その土地土地などを挙げていければと思っています。


活動報告の画像版です。



「Paypalを始めましょうというアドバイス」



今までお金の受け取りは銀行振込のみを受け付けてましたが、時代にちゃんと即してpaypal導入しました。


大昔に使ってた記憶があったんですが、その頃はpaypalそのものが浸透しておらず、使う人が皆無だったんですね。


と、思っていたら、今度は自分が取り残されていたというお話。



ウラナッテで頂いたレビューの数々。


鑑定結果_レビュー

鑑定結果_レビュー_②

鑑定結果_レビュー③


こんな感じで言ってもらえると、励みになります。



ありがとうございます




というわけで、


等々、数多くのアドバイスを受けて即実行を心掛けています。


システムチックなことや、マーケティングなことに労力を割かずに、占いに集中できるのはこういったアドバイスを頂けるからです。


支援者がいるっていうのは、とても重要です。


いつも本当にありがとうございます。


最後にもう一度、始めたものをまとめておいておきます。

九頭龍之介のFacebook

九頭龍之介のインスタ


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




#九頭龍之介



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

【恋愛相談】相手の気持ちを知る前に知っておくこと

人間の知性は9つに分類できるそうです。

参照元:「TABI LABO」(https://tabi-labo.com/256864/9-intelligences)




音楽的知性や論理的知性など、さまざま紹介されていますが、


占い師に必要だと思うのは当然、「魂の知性」だと思いますので、そこだけ抜粋します。




以下、引用です。
---これは、人間の存在と形而上学の大きな問題に対処する能力のことを指します。もしかしたら、あなたには「第六感」、強いオーラ、または「成熟した魂」の持ち主なのかもしれません。年齢に関わらず、あなたは内なる平和と知恵を発しているのでしょう。



魂の知性_【恋愛相談】相手の気持ちを知りたい



僕が大事だと思うのは「形而上学」という部分です。


「形而上学」とはGoogle先生に訊いてみると「形而上の存在を扱う、哲学の部門。現象界の奥にある、世界の根本原理を(純粋思
惟(しい)や直観によって)探究する学問」です。

ますますややこしいですね。


では、wikipedia先生に訊いてみると「世界の根本的な成り立ちの理由(世界の根本原因)や、物や人間の存在の理由や意味など、見たり確かめたりできないものについて考える哲学の一分野」だそうです。


だいぶ分かりやすくなりました。


つまり「世界・自分の存在の意義を考える学問」だと表現するのが今回の文脈では一番しっくり来るような気がします。


「魂の知性」を育成・訓練する方法についても言及されています。
--【育成するには?】
瞑想の練習。日ごろから「質問」を書き留める。あなたの中に浮かんでくる「答え」を書き留めるなど。




面白いことに、内向的な質問を続けていくことが「魂の知性」の育成する方法として紹介されています。
つまり、外の世界の枠外を認知するために、自身の内側の探求をすることを薦められているわけです。



これは占い師でなくても、万人にオススメしたいことです。先ほどの「形而上学」はなにも世界などという大きな括りで考えなくてもいいのです。自分自身にフォーカスして考えるのも「形而上学」だといえるでしょう。


他人を知るために、己を知る。


他を知るために己を知る。

我々はいつだって逆にしてしまいます。

他を知ろうとだけしてしまうものです。


恋愛相談で多い「彼(彼女)の気持ちが知りたい」というものもそうですが、まずは「自分の気持ちを知っていますか?」がスタートです。


単純な話ではありますが、一番理解ができるはずの自分のことを理解せずに、人を理解するのは当然難しいのです。


あなたは自分のことを理解していますか?


もしかしたら、自分を深く理解することで、相手を深く理解できるかもしれません。



「魂の知性」を磨きましょう。





#九頭龍之介



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

【道標】実は過去の記事も書き直してます。

九頭龍之介_ブログ


最近はブログの過去記事の推敲をしてみたり、占った結果をブラッシュアップしてみたりしています。占いの結果そのものはあまりいじりようがないのですが、解決策についてはより具体的に、簡易的に示せるパターンがいくつか発見されたので、それを落とし込んでみたりしてるわけです。
習慣化するまで毎日更新を心掛けているのですが、段々、ツイッターでもいいんじゃないか?という心持ちになってきて、「さて、どうしようかな?」と逡巡してみたりしてます。
鑑定結果のメールでも、ブログでも、文章のボリューム感を意識して書いてます。
読むのに疲れない程度に、でもある程度の主張は載せて、といった具合です。
なので、ブログは更新したタイミングではなるべく文章を減らして、蛇足は控えて書ききってますが、どうも行間を読むのが職業病なので、同じことを求めて簡易にしすぎてるのでないかと思い始めました。
なので、時間を見つけては、過去の記事をまとめなおしてみたり、書き足してみたり、書き直してみたり、と様々やってます。
思うに、文章構成能力は、新しい文章を次々と生み出していくよりは、一度書いたものを書き直していくほうが上がるのではないかと思っています。
その時に書けなかったことや、足せなかった引用などを肉付けしていく作業は楽しいです。

よろしければ一回読んだものでも読み返してみてください。もしかしたら、中身が変わってるかもしれません。


九頭龍之介

ブログランキング・にほんブログ村へ



【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

予知能力よりも予測を鍛える

本題とは関係ないですが。。。
「九頭龍之介と検索したら、先生のyoutubeを見付けました!」と言われました。そういえば、一昔前も同じようなことがあったので、改めて注意しておくと、それは僕ではありません(2018年8月現在、youtubeに動画を投稿していません)。そして、名前の由来をよく訊かれるのですが、友人がつけてくれたあだ名みたいなものです。姓名判断ではどうかも調べてませんが、字体の収まり方が気に入ったのでそのまま名乗ってます。
僕ほど、この辺を適当に付けている人はいないと思いますが、あくまで名前は記号的な意味合いが強いと思っているので、こだわりがないのです。これを姓名判断をしている友人の占い師に話したところ、怒られると思ったのですが、「らしいよね」の一言でした。常日頃から自分を偽らないこと、これが大事です。


予知が難しいならば予測の能力を鍛え上げよう
さて、今回の本題に移りたいと思います。前々日の「♯占い師は未来は全て決まっているとは言わない【未来予知の話】」では「全ての未来が決まっていると占い師は困る」という話をしましたが、今回は「未来予知」というものについて考えてみたいと思います。
誰でも、未来をを知りたいと考えるものだと思いますが、それは予知ができなくても「非常に精度の高い予測ができてもOK」だと言えます。むしろそちらの方がレイシのスキル、スピリチュアルなスキルを必要としない分、フォーマットに落とし込みやすく、誰でも習得可能で興味を持ちやすいかもしれません。

2013年のWIRED NEWSによると「自分の感情を信じる傾向の強い被験者(感情派)は、自分の感情を信じない被験者(理論派)よりも、予測の当たる確率が25%高かった」という研究結果があるそうです。
この研究を手掛けたミシェル・ファム教授によって、この現象は「感情によるお告げ効果(emotional oracle effect)」と名付けられました。

以下、引用です。

---近年、人間の「無意識」は大量の情報を同時に処理する能力を持ち、膨大なデータセットでも滞りなく分析できることが明らかになってきている(これに対し、人間の「理性」には非常に厳密な限界があり、一度に処理できるデータは常時わずか4ビット程度だ)。

では、無意識にはどうやったらアクセスできるのだろうか。そもそも無意識とは、その定義から来るように、「意識の外で」行われていることなのだ。

ここで鍵になるのが感情だ。

あらゆる感情はデータの要約、つまりわれわれが意識の上ではアクセスできないすべての情報処理を手早くまとめたようなものだ(ファム教授はこれを、感情は無意識の領域を覗き込むための「専用窓」のようなものだと表現している)。複雑な事象について予測を立てるときには、この余分な情報がしばしば重要になる。これが情報に基づく推測と、単なる偶然との違いだ。

引用元=「♯感情が理論より賢いとき(WIRED)


つまり、「感情」によって「無意識」にアクセスし、「理性」を超えた情報処理を行い、「高精度の予測を立てる」ことができる、ということです。ただし、感情だけではなく、あくまで情報処理なので、ある程度の知識を必要とすることが前提のようです。

以下も引用です。
---「感情によるお告げ効果」はある程度知識のある事柄においてしか得られなかったようだ。大学フットボールの知識を持たない被験者の場合、BCSナショナル・チャンピオンシップ・ゲームの結果の予測に感情は役立たなかった。

つまり、われわれの感情は愚かでも万能でもない。感情のお告げは不完全だ。しかし、それでも強い感情というものは、「たとえ何もわからないと思っているときでも、実は脳は何かを知っている」ということの知らせなのだ。

引用元=「♯感情が理論より賢いとき(WIRED)


この研究の面白いところは、「お告げと名付けられてはいるが、そのお告げは自分から発信される」という点です。そして「自分の感情を信じて無意識にアクセスすることで、理屈を凌駕することが出来た結果」という、スピリチュアルともいえる結果を出しているということも大きなポイントです。
さて、我々はこの現象をスピリチュアルなものとして、予知能力のように振舞われた場合、その区別がつくのでしょうか?
名前と年齢と出身地と占星術を予備知識として持ち、自分の感情を信じる占い師が、理屈を超えた情報処理を行い聞いた「感情によるお告げ」は、はたから聞けば「お告げそのもの」に聞こえるかもしれません。

そして大事なポイントがもう一つあります。これは誰にでも出来る、再現可能なものである、ということです。
是非、予知とまではいかないが、予測の精度を上げたい方は、まずは自分の感情を信じることから始めてみては如何でしょうか?


九頭龍之介

ブログランキング・にほんブログ村へ



【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

占い師は何を以って【運命のヒト】とするか?

そもそも僕の占いではどういった人を「運命の人」とするのか?

誰しもが自分の「運命の人」は誰なのか?という疑問を持ち、その人といつ出会い、いつ結ばれるのかを知りたいのは当然の欲求だと思います。もしくは、今付き合っている恋人、夫婦の相手が運命の人なのかどうかを知りたいことでしょう。
言葉の上では「運命の人」は「縁が最も濃い人」と言えそうですが、一般的に使われる意味としては「一緒に添い遂げられる人」を指しているようでもありますし、「規格外に愛せる相思相愛の人」を指してるようにも思えます。もしくは「運命上、一緒にいることが決まっている人」という捉え方もあるようです。
調べているときに面白い記事を見つけました。

【運命の人を見つけたらカラダはこんなことになる(※専門家調べ)】
運命の人_リンク


要約すると、以下の三点だそうです。
01. 相手のにおいがなんとも言えず好き
02. ものすごい引力で、体ごとそっちを向いてしまう
03 .いつでも、心のどこかに「いる」


正直なところ、03だけですべて内包できそうではありますが、専門家から見た「運命の人」は上記三点を満たした人のことを指すそうです。
では、占い上で「運命の人」と言われた場合、どのような人を指して我々占い師は答えているのでしょうか?

僕が考える「運命の人」は「縁が濃く、一緒にいることで共に幸せに向かえる人」です。

情熱的な恋をしたとしても、相手がすでに結婚している場合などがあります。そういった場合は、それも踏まえたうえでそれでも「共に幸せに向かえる人」を指し示して「運命の人」としています。
縁が濃いだけではダメだし、一緒にいても幸せでも一時的と思えるほど縁が薄い場合などは、その方を除外しています。

イメージとしては、あなたの人生のツリーを描きます。その横に、擬似的に他人の人生のツリーを作ります。可能性の限り、ツリーの枝を伸ばしていくと、「邪魔になる枝」と「絡み合い上へと引き伸ばす枝」が出てきます。この絡み合い、上に伸ばしてくれる枝を多数もったツリーの人が、運命の人です。

そもそも縁が薄いと枝が触れることすらありません。互いに遠いそれぞれのツリーです。
縁が濃いと枝が無数絡むほどツリーは近いです。
その絡んだ枝がどのように作用するか?を重視視しています。

一応、恋人関係にならずとも、そういった相手は存在しますが、質問として受け付けたときは基本的に「恋人関係前提」を、ちゃんと踏まえてお答えしていますのでご安心くださいませ。

九頭龍之介

ブログランキング・にほんブログ村へ



【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

占い師の冷やかしに対する対応

九頭龍之介_怒り


冷やかしに対する注意




ごくごくたまに冷やかしや試してやろうという感じで来る方がいらっしゃいます。


他の占い師の方はどのように対応しているのか分かりませんが、基本、そういうのは分かります笑


占うまでもなく、言葉の端々からその空気が出ているからです。


そういう場合は、完全に適当にあしらいます。(たまに嘘を並べ立ててくる方もいらっしゃいますが、この場合は「嘘と現実の区別がつかなくなっている人」と「そうではない悪意の人」の2パターンが考えられますので、一応、占ってみます)


暇つぶしに付き合うほど暇ではないからですね。時間は有限です。


加えて、そんな時間があるならば悩んでいる人の助けのほうにその時間は使います。


なぜ、こんなことを今更言い出したかというと、夏休みが始まって、そういったものが増えてきたからです。


ちなみにですが、議論にならない質問攻めも受け付けていません。


完全否定してやろうと意気込んでいる人、や、疑ってかかっている人の質問に答えるよりも、「どうやったら幸せになれますか?」という質問のほうに答えたいです。


一応、こういうのは強く言っておく必要があると思いますので、言っておきます。


そんな余裕があるので幸せなのでしょうが、人の邪魔はしないでいただきたいです。


信じてもいいですし、懐疑的でもいいのですが、直接来られても、本当にその暇がないのです。


裏を返せば、暇なときはいくらでもお相手しますので、なるべくこちらの都合に合わせて頂けると幸いです。


と、まあ、こんな感じで書いたところで、おそらく意味はないと思われますが、こういうことを許してると思われるのも純粋に癪なので書いておきました。


なにもかもを我慢する必要はない、と考えてますので、こういったことも書いていきます。


言いたいことが言えない、なんてことは実は意外となかったりします。



#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

連絡先

メール鑑定・無料相談・雑談・相談の続きなど、何でもご自由に 連絡先:nekomatablog02@gmail.com

九頭龍之介

Author:九頭龍之介
はじめまして。九頭龍之介(くずりゅうのすけ)です。
多数のブログの中から僕のページを閲覧していただき、誠にありがとうございます。

現代において、日々決断が必要になる場面が多く存在します。
社会の多様化につき、運命は昔よりも複雑になり、現代人の悩み・ストレスの多くは、予測できない未来に翻弄されているといってもいいでしょう。
婚期・恋愛・友情・仕事など、いつ、どのタイミングでどのような決断をすればいいのか?はたまた、このままでいいのか?
自分の現状や未来が不透明な状況は、なにが正解でなにが不正解なのか分からず、すたすらに手探りで進んでいる状況です。

占いは、それらの状況に道標・指針を与えてくれます。
自分の位置を明確にし、進むべき方向性を示し、未来を予測し、人生をより良い方向に向かわせるためのツールです。
後悔のない、幸福へと向かうために活用しましょう!


■九頭龍之介について
鑑定歴10年。うお座、A型。占術家(predictor)、鑑定士(Psychic appraiser)、人間コンサルタント(Human consultant)。インターネットやSNSでの鑑定を中心にした時代に即した「現代占術 九頭流」を展開中。

もともと家系上では神道系の縁戚にあたり、幼い頃、僕自身は何かその道の勉強をしていたわけではありませんでした。ですが、紫色に光る神社を視るなどの霊体験を経て、自身の機能について調べ始め、それを活用することが出来るようになり、今ではそれを以って鑑定という形で皆様のお役に立てるようになりました。

独学で統計学・物理学・占いの研究を現在も進めています。
自身の知識量とアウトプットは比例すると考えているので、ありとあらゆる相談に対応できるよう勉学に励んでおり、それらの知識を使っての鑑定も行っています。


■鑑定について
基本的にどのような相談事でも受け付けておりますし、真剣に対応させていただきます。雑談レベルでも構いませんし、些細な不安でも取り除けるよう努力いたします。また、占いの指南についても行っています。どのようなことでもお気軽にまずはご相談ください。

主な鑑定方法としては、

①名前や生まれた年から、統計学を以って貴方のイメージを彩ります。
※お名前、生年月日必須

②霊感をベースに自身に視えたスピリチュアルな事象・事柄をイメージに重ね合わせながら、丁寧に丁寧に彩ります。

③九頭独自の論理、洞察力、課題解決能力から、上記の繋がりを整理し、欠落、矛盾、思い込みなどがないかを検証します。
※この時点で質疑応答をさせて頂く場合がございます。

以上の手順を以って、ある程度の答えや方向性を導き出します。
それから改善策・ヒーリング等を進めていきます。

一度で解決できるものではないものについては、アフター鑑定として定期的に確認させて頂き、問題等があればご連絡致します。
※基本的には対面鑑定となります
※対面鑑定が難しい場合はメール鑑定も受け付けておりますので、ご相談下さい


■NG項目
お金にまつわる相談
試験の合否
心霊スポット等の鑑定


占い以外にも、寂しさを紛らわしたい、元気になりたい、などの相談も受け付けておりますので、是非お気軽に遊びにきてください!
お会いできるのを楽しみにしています^^


【毎日、対面鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定に関するご質問・ご依頼はお気軽に!
九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

↓以下のメールフォームからでも送信できます。



フリーエリア

検索フォーム