九頭龍之介「ちょっと一緒に本作らない?」 - 九頭龍之介【道標】
FC2ブログ

九頭龍之介「ちょっと一緒に本作らない?」

おはようございます。
九頭龍之介です。

読書の秋_九頭龍之介


依然として、現在、執筆中なのですが、今回は「発売する本の原稿を一緒に作ってくれる人」を募集します。経験問わずです。
面白いことを一緒にしましょう。

利点は3つです。

①発売前の本の中身を全部読める
②販売について口出しできる
③ものづくりに参加できる

とはいえ、どんなものかが想像しづらいと思いますので、
以下、前書きの全文公開している内容を貼っておきます。


↓↓↓
はじめに

始めに僕が何をしているのかを話しておこうと思う。

一般的には「占い師」。「現代占術、九頭流」という新しい占術を使った鑑定を主にやっている。対面鑑定と頼まれれば祈祷やヒーリングも行う。

それと、大手アミューズメント業界のショップマネージャー、つまり店長もやっている。こちらは主に施設運営と部下の育成がメインだ。

また、インフルエンサーのマネジメントやキャスティングを主に行っている会社の社長のマネージャーもこの間、やらせて頂いた。

このように、僕の仕事は多岐に渡る。その全てが別々の業種であり、全く関係ないように見える。
だが、僕からすれば、どれもこれも同じようなものだ。

結局、どんな形で人に関わっているか?という点のみが違うだけで、結局は人との繋がり方が僕の仕事の核なのだ。
思えば、占い師はどんな職業とでもシナジーを生みやすい。

更に、人との関係性の作り方や、繋がり方はそもそも全ての職業に共通するスキルだし、A.Iロボットにはコピー不可能な技術である。年間1000人以上の「はじめまして」をこなしているロボットは今のところ、ペッパー君くらいだが、こちとら年間1000人以上と「対話」をしているのだ。負ける気がしない。

 2018年現在、人がロボットに勝ち目があるのは「対話スキル」だと思う。相手に合わせてちゃんと話をすることができ、空気を読むことが出来る。

占い師であれば、依頼者と。

店長であれば、客と会社と組織と。

マネージャーであれば、社長と。

占い師のときは「先生」と呼ばれ、違うところでは「店長」と呼ばれ、また違うところでは「マネージャー」と呼ばれる。関係性の数だけ僕には仕事がある。ありがたいことに、いまのところ、食い扶持に困ることは無さそうだ。

現代はこういうスタイルが可能になってきた時代でもある。自分が望めば、どんな形でもどんなスタイルでも生きていける。大事なのは、そのスタイルをどうやって見付けていくのか、そして、それをどうマネタイズするか、だろう。

占い師として生きていくにも、きっと現代に即した形があるはずだ。いつまでも大事にしておくべきこともあるし、また、捨ててもいいものもある。僕の考えでは、占い師は神々しくて、神秘的なのがいい、なんてブランディングはきっと必要なくなると考えている。

なぜなら、ハイデバイスによって自由になった我々は、透明な社会を作ることができる。きれいな嘘を並べ立てて、形を作ることで集客していた時代はもうじき終わる。誰しもが発信力を持ったこの世界では宣伝のための嘘や、作り上げられた虚構はすぐにバレる。

ここから先はきっと超実力社会だ。

占い師は、正確に可視化された評価の中で、その精度を競うことになる。

未来を見渡してみれば、この程度の変化では留まらないだろう。世の中の職業は形を大きく変えていくのは間違いない。
「A.Iロボットに仕事が奪われていく」なんて表現する人もいるが、奪われなくても変化は起こる。
重要なのはその変化を受け入れて、それに順応できるか否かだ。

これからの時代を生きるには、変化に強い人間になることが第一条件だと思っている。

僕が複数の肩書きを持っているのも、変化に合わせてきた結果だ。そして、これからも常に変化に合わせていく。この本の第一章は、「そんな時代の変化と、それにどう向き合っていくのか?」 について僕なりの考えを述べさせてもらっている。

 僕がタロット占いや占星術をしていない理由も「時代の変化」にある。現代の占いとしてあまりにも不完全で、適応できていないように見えるのだ。占いも変化していく時代に合わせたものにアップデートすべきだというのが僕の考えだ。

 スマホの登場でテレパシーなんて必要なくなった。紙に筆で残すことが出来る記録量をはるかに超えて記録できるデバイスが登場し、もっと詳しく名前や年齢の統計を取ることが出来る。星の観測に仕えるツールも占星術が生まれた頃から比べれば段違いだ。衛星が宇宙から、事細かい気象情報を送ってくれる時代に、雨乞いをするシャーマンと気象予報士、どちらの言葉を信じるだろう?

 このように、ざっと見渡しただけでも、時代の変化によって、その存在や形が変わる占いは多数存在している。全てを否定したいわけではない。変化を取り入れるべき、という話だ。

 変化を取り入れた結果、「現代占術 九頭流」という新しい占術が生まれた。

 第二章では、この占術について詳しくお話したいと思う。

 時代の変化によって、占い師としての活動の舞台は、インターネットの中にも拡がった。現代占術を名乗る以上は、当然、そこでも活動している。

 キャリアとして分かりやすいのがインターネット上の数字なので、具体的に挙げよう。

 僕がインターネットで占い師として活動していたのは、現在までで「ココナラ」と「ウラナッテ」という2つのアプリだけだ。どういったアプリかを説明は今は省いて、成果だけを並べていく。

 ココナラでは当時では最高ランクであるゴールドを取得(ちなみにこの評価を得るには「直近の販売額5万円以上、納品完了率90パーセント以上、5段階評価の累積平均評価4.8以上」の条件を満たさなければならない)。月間実働6時間で月商10万円達成。

 ウラナッテでは不定期で短いログインしかしていないが、実働11時間で119件、評価平均4.8以上。

 自慢のようで気が引けるが、ログインした日のランキングは常に評価数ランキング10位内に位置している。
 大したことないように見えるだろうか?

 だが、これらは全て始めて2ヶ月の間の結果である。

 毎日ログインし、それを生業としている占い師に対し、様々な仕事と並行しながら占い師としての仕事を成立させるのは、ただ漫然とやっているだけでは当然無理である。占術の精度も必要だし、多量のタスクをこなす計算と、確かなマーケティング戦略(ロジック)が必要になる。

 こうしたビジネスに関する話は、あまり占い師が語ることはない。これも神秘性が必要だという近代の思い込みなのだろうが、僕はこれについては大反対である。

 こんな僕にも、弟子と言われる者がいる。そういった後進のためにも、占い業界全体が活発化する必要があるし、なにより下手な人が大多数だと思っているので、絶対に語らなければいけないことだと思う。

 よく「引き寄せの法則」などでは、ビジネスの繋がりが出来ていく様子が描かれることがある。だが、別に引き寄せなくても、ある程度のビジネススキルを有していれば、引き寄せるまでもなく、勝手に拡がっていくというのが僕の持論だ。間違いなく、戦略や計算だけでも渡り合っていける。僕がそうだからだ。

 そういうわけで、第三章では、あまり語られることのないビジネスについてをお話したいと思う。

 僕には「普通は一つしかない肩書きが複数ある」という武器と、「年間1000人以上と対話している」という武器がある。これらを元に「現代占術 九頭流」と「ビジネス理論」を駆使して、今日も闘っている。

 一人の占い師から、これからの生き方を考えてみてはいかがでしょうか。

 それでは、はじまります。


↑↑↑ここまで

こんな内容の書籍になってます。

「もっとこんな書き方がいいですよー」などの意見も頂ながら、執筆しています。

なので「一緒に本を作らない?」です。

そのための条件として、
①フェイスブックに登録してあること
②参加できること
です。

興味が湧いた人はDMかチャットで飛ばしてください^^
九頭龍之介のFB→▼https://www.facebook.com/kuzuryuunosuke

#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com


コメント

非公開コメント

連絡先

メール鑑定・無料相談・雑談・相談の続きなど、何でもご自由に 連絡先:nekomatablog02@gmail.com

九頭龍之介

Author:九頭龍之介
はじめまして。九頭龍之介(くずりゅうのすけ)です。
多数のブログの中から僕のページを閲覧していただき、誠にありがとうございます。

現代において、日々決断が必要になる場面が多く存在します。
社会の多様化につき、運命は昔よりも複雑になり、現代人の悩み・ストレスの多くは、予測できない未来に翻弄されているといってもいいでしょう。
婚期・恋愛・友情・仕事など、いつ、どのタイミングでどのような決断をすればいいのか?はたまた、このままでいいのか?
自分の現状や未来が不透明な状況は、なにが正解でなにが不正解なのか分からず、すたすらに手探りで進んでいる状況です。

占いは、それらの状況に道標・指針を与えてくれます。
自分の位置を明確にし、進むべき方向性を示し、未来を予測し、人生をより良い方向に向かわせるためのツールです。
後悔のない、幸福へと向かうために活用しましょう!


■九頭龍之介について
鑑定歴10年。うお座、A型。占術家(predictor)、鑑定士(Psychic appraiser)、人間コンサルタント(Human consultant)。インターネットやSNSでの鑑定を中心にした時代に即した「現代占術 九頭流」を展開中。

もともと家系上では神道系の縁戚にあたり、幼い頃、僕自身は何かその道の勉強をしていたわけではありませんでした。ですが、紫色に光る神社を視るなどの霊体験を経て、自身の機能について調べ始め、それを活用することが出来るようになり、今ではそれを以って鑑定という形で皆様のお役に立てるようになりました。

独学で統計学・物理学・占いの研究を現在も進めています。
自身の知識量とアウトプットは比例すると考えているので、ありとあらゆる相談に対応できるよう勉学に励んでおり、それらの知識を使っての鑑定も行っています。


■鑑定について
基本的にどのような相談事でも受け付けておりますし、真剣に対応させていただきます。雑談レベルでも構いませんし、些細な不安でも取り除けるよう努力いたします。また、占いの指南についても行っています。どのようなことでもお気軽にまずはご相談ください。

主な鑑定方法としては、

①名前や生まれた年から、統計学を以って貴方のイメージを彩ります。
※お名前、生年月日必須

②霊感をベースに自身に視えたスピリチュアルな事象・事柄をイメージに重ね合わせながら、丁寧に丁寧に彩ります。

③九頭独自の論理、洞察力、課題解決能力から、上記の繋がりを整理し、欠落、矛盾、思い込みなどがないかを検証します。
※この時点で質疑応答をさせて頂く場合がございます。

以上の手順を以って、ある程度の答えや方向性を導き出します。
それから改善策・ヒーリング等を進めていきます。

一度で解決できるものではないものについては、アフター鑑定として定期的に確認させて頂き、問題等があればご連絡致します。
※基本的には対面鑑定となります
※対面鑑定が難しい場合はメール鑑定も受け付けておりますので、ご相談下さい


■NG項目
お金にまつわる相談
試験の合否
心霊スポット等の鑑定


占い以外にも、寂しさを紛らわしたい、元気になりたい、などの相談も受け付けておりますので、是非お気軽に遊びにきてください!
お会いできるのを楽しみにしています^^


【毎日、対面鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定に関するご質問・ご依頼はお気軽に!
九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

↓以下のメールフォームからでも送信できます。



フリーエリア

検索フォーム