過去発行していたブロマガから抜粋 つまり手抜きです - 九頭龍之介【道標】
FC2ブログ

過去発行していたブロマガから抜粋 つまり手抜きです

本日は少々やることが多かったので、2014年のメルマガの冒頭書記から抜粋して載せておきます。
今日から、ブログはこちらのみを更新していきます。(アメブロは停止)
よろしくお願い致します。


1.業

対面鑑定を、とにかく、たくさん、させて頂いている。
気が付けば目標としていた100人をゆうに超えていた。100人という人数の区切りに意味はないのだけれど、
ゴールビジョンというものが明確でなければ、僕のような人間は足をすぐに止めてしまうから設定した。
始めてしまえば、経過など一切気にしないし、そのままの流れでいけるのだが、
何事も第一歩が億劫なのだから、仕方がない。
自分をコントロールするための一つの方法なのだ。
物事が億劫であることを「怠惰」という「業」とするならば、僕は相当業が深い人間だと常々思う。
だが、その業を抑え、行動に移すべきことを一つずつ行動していくことが大事だとも感じる。
その「業」というものを、さまざまな切欠で乗り越えたときに「幸福」を得られる。
これは修行で得られるカタルシスに非常に酷似している。
そういってしまえば、なんだか修行の神々しさや清廉性を下げてしまう気がするが、
お寺で規則正しい生活を送るのも、結局はそういうことなのだ。
修業はどこでも、いつでも、始められる。
自身の「業」と向き合うことが、全ての修行の始まりだからだ。
そして、修行を続けることで、霊感という感覚、意識の力を身に着けることが出来るのだ。
それは、自分がいる世界の更に上の世界からのメッセージを受け取るための自分の器作りのような感覚だ。
轆轤(ろくろ)で壺を作っているのをイメージして欲しい。
ほんの些細な力で、壺は大きく歪んでしまう。
だが、同じように些細な力で壺は美しく整っていく。
修業の大きい、小さい、派手さ、地味さは関係ないのだ。
地味でもわずかずつ、正しく力を与えていけば、自身の器は綺麗に整っていく。


2.霊感チャンネル


上位意識(というのに僕は抵抗があるのだけれど)を受信するのに、
どんな形であれ、受け入れる側の状態とはいうのは大事だ。
それがタロットであれ、水晶であれ、ましてや僕のように頭の中だったりするなら
なおさら受信者の意識というものが大事になってくる。
例えば、一番良くない暗示が視界に入ったときに、「あっ」と思ってしまえばもうダメで、
それは受信者の思考が暗示に反映されてしまうことを意味する。
なので、常に受信する側は頭をクリアな状態に、客観的に見ている状態でいなければならない。
やってみると分かるが、意外とこれが難しい。
数字の「4」や「9」が不吉なものである、という思い込みや、
慣習的なノイズがこの世になんと多いことかと、時たま嘆いているほどである。
が、ある時、急にそれが出来るようになることがある。
急に霧が晴れたように、頭がすっきりとして、視界に何も入って来なくなる。
それはすごく短い時間なのだが、その瞬間は「無」だ。
この時間を意識することが出来れば、結構簡単にノイズを消すことが出来る。
誰しもが一度は体験しているのだろうと思うのだが、
その瞬間が短すぎるのか、全く覚えていない方が多いらしい。
だが、その瞬間を覚えている人、ヒーリングなどで一端に触れたことがある人は
うまくやれば、何度でもその状態を作り出すことが出来る。
この作り出し方はそれぞれに適したやり方があると思われるので、
今後、一つずつ紹介していこうと思う。
話のタネとして残しておかないと、後々困ってしまいそうなので。

3.「仕方がない」という事

上位意識の住人からすれば僕たちは「子供」のようなもので、
何も知らない・知り得ないからこそ「助けてあげよう」とするのだろう。
見ず知らずの子供がストーブの近くにいけば、誰だって「危ない」と思うはずだ。
引き離そうとする人だっているだろう。
そういう感覚で、僕たちを助けてくれているのだと思う。
それでも目の届かない範囲というものがあって、そこに足を踏み入れた瞬間に
僕たちは一気にいろんなバランスを崩してしまう。
そんな時に上位意識の住人「大人」に文句を言う「子供」になってはいけない。
出来る事に限りはある。
なんでもできるわけではない。
言ってしまえば、「仕方がない事」も上位意識の世界にもあるのだろう。
そう思わなければ、僕が今年の末に引いたひどい風邪の納得がどうにもいかないのである。
(了)

九頭龍之介

【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はこちらまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

連絡先

メール鑑定・無料相談・雑談・相談の続きなど、何でもご自由に 連絡先:nekomatablog02@gmail.com

九頭龍之介

Author:九頭龍之介
はじめまして。九頭龍之介(くずりゅうのすけ)です。
多数のブログの中から僕のページを閲覧していただき、誠にありがとうございます。

現代において、日々決断が必要になる場面が多く存在します。
社会の多様化につき、運命は昔よりも複雑になり、現代人の悩み・ストレスの多くは、予測できない未来に翻弄されているといってもいいでしょう。
婚期・恋愛・友情・仕事など、いつ、どのタイミングでどのような決断をすればいいのか?はたまた、このままでいいのか?
自分の現状や未来が不透明な状況は、なにが正解でなにが不正解なのか分からず、すたすらに手探りで進んでいる状況です。

占いは、それらの状況に道標・指針を与えてくれます。
自分の位置を明確にし、進むべき方向性を示し、未来を予測し、人生をより良い方向に向かわせるためのツールです。
後悔のない、幸福へと向かうために活用しましょう!


■九頭龍之介について
鑑定歴10年。うお座、A型。占術家(predictor)、鑑定士(Psychic appraiser)、人間コンサルタント(Human consultant)。インターネットやSNSでの鑑定を中心にした時代に即した「現代占術 九頭流」を展開中。

もともと家系上では神道系の縁戚にあたり、幼い頃、僕自身は何かその道の勉強をしていたわけではありませんでした。ですが、紫色に光る神社を視るなどの霊体験を経て、自身の機能について調べ始め、それを活用することが出来るようになり、今ではそれを以って鑑定という形で皆様のお役に立てるようになりました。

独学で統計学・物理学・占いの研究を現在も進めています。
自身の知識量とアウトプットは比例すると考えているので、ありとあらゆる相談に対応できるよう勉学に励んでおり、それらの知識を使っての鑑定も行っています。


■鑑定について
基本的にどのような相談事でも受け付けておりますし、真剣に対応させていただきます。雑談レベルでも構いませんし、些細な不安でも取り除けるよう努力いたします。また、占いの指南についても行っています。どのようなことでもお気軽にまずはご相談ください。

主な鑑定方法としては、

①名前や生まれた年から、統計学を以って貴方のイメージを彩ります。
※お名前、生年月日必須

②霊感をベースに自身に視えたスピリチュアルな事象・事柄をイメージに重ね合わせながら、丁寧に丁寧に彩ります。

③九頭独自の論理、洞察力、課題解決能力から、上記の繋がりを整理し、欠落、矛盾、思い込みなどがないかを検証します。
※この時点で質疑応答をさせて頂く場合がございます。

以上の手順を以って、ある程度の答えや方向性を導き出します。
それから改善策・ヒーリング等を進めていきます。

一度で解決できるものではないものについては、アフター鑑定として定期的に確認させて頂き、問題等があればご連絡致します。
※基本的には対面鑑定となります
※対面鑑定が難しい場合はメール鑑定も受け付けておりますので、ご相談下さい


■NG項目
お金にまつわる相談
試験の合否
心霊スポット等の鑑定


占い以外にも、寂しさを紛らわしたい、元気になりたい、などの相談も受け付けておりますので、是非お気軽に遊びにきてください!
お会いできるのを楽しみにしています^^


【毎日、対面鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定に関するご質問・ご依頼はお気軽に!
九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

↓以下のメールフォームからでも送信できます。



フリーエリア

検索フォーム