占い師は未来は全ては決まっていると言わない【未来予知の話】 - 九頭龍之介【道標】
FC2ブログ

占い師は未来は全ては決まっていると言わない【未来予知の話】

占いはカオス理論を採用する


決定論は「人の行く末は決まっており、決まった未来に帰結する」という論ですが、これに従って考えると「未来予知」をすることは充分可能ですし、連続した未来や平行世界についても矛盾なくその存在を支えることができます。


ですが、それでは占いは成立しません。未来が決定しているのであれば、未来を見通すことが可能かもしれませんが、それを覗き見て、もしも不幸が視えた場合は回避ができないということです。(ある説では、贖罪のみが、その法則から外れるとするパターンもあります)こう考えることで、未来予知はほぼ意味がないことが分かります。回避ができない惨状を確認しても、恐怖心が増すだけです。


よって、未来予知によって未来は変えられる、というカオス理論を採用する場合もあります。

ワンピース名言_九頭龍之介


複数ある未来の内、現在進んでいる道を予知し、違う道を示す、という前提があれば、占いは成立するでしょう。

つまり未来は複数存在し、それらを見渡せることが出来る必要がある、ということでもありますが、これならば占いをする意味を支えることが出来そうです。



神の意思の矛盾

そもそも決定論に従うのであれば、占い師に会うことすら運命づけられているはずなので、そこを含めた未来しか見えないはずです。占い師を変異点とすることでしか、その矛盾を解決する方法はありません。


ですが、変異点を内包してしまえば、それはもはや変異点ではないともいえます。

決定論はこのようにどこどこまでも内包できる最強の論法であると考えています。

しかし、論法として最強であったとしても、真であるか否かはまったく別問題です。


全てが神の意思だとするならば、神に仕えようが仕えまいが、自分の意思ではなく、それは神が決めているので「隣人が神に仕えてなくてもそれは神の意思なので別に良い」という論法がなりたちます。


「神仏に仕えていようがいまいが、どちらでもいい」は、まるで神仏を否定しているようでもあります。


ある有名な宗派は、この矛盾を解決するために、贖罪は別であるという逃げ道を作りました。


贖罪だけは運命から外れている、とすることで、それを浄化するために仕えよ、という論法を作り上げました。



全ては決まっているでは救えない



つまり贖罪を別にすることでしか、人を救えないわけです。


ですが、罪ある者しか救えない、というのは、いささか乱暴ではあります。人は生きているだけで罪を犯すという考え方はこれを補
うのでしょうが、それもまた乱暴であると考えます。


それはまるで「一部は決まっていないが他は大体決まっている」から「全て決まっているが、大半は決まっていない」と都合で世の中の理を変更していくようではないですか。


これは、決定論や運命論は、完璧な状態では人の世に落ちてこないということを示唆しているように感じます。

人の世に則るべき占いは、「このままいくと、あなたはAという未来になる。それを回避する(Bという未来)ために今、何々をしなさい」という論法になりがちです。もしくは「このままAという未来を迎えたほうがいいので、なにもしない」という提示も多く見られます。これは決定論の否定でもあります。

分かれ道_ドラえもん


しかし、これらは「本当にAに進んだかどうかの検証が不可能」である以上、ある意味、詭弁のようなものにも聞こえるでしょう。つまり「AもBも確認できなくても、提示できること」だということです。証明不可能であることを逆手にとったような、この古典的で単純な手法は未だによく使われています。未来が予測できたとしても、可能性を示唆するに留まるしかない。先述の通り、断定をするのは人の世ではあまりにも矛盾を生む話だからです。

どらえもん名言②



占い師は「人を救うためには、全てが決まっていては困る」のです。



#九頭龍之介


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


【毎日、対面鑑定&メール鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定&メール鑑定に関するご質問・ご依頼はメールフォームからか、こちらのアドレスまで↓

九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

コメント

非公開コメント

連絡先

メール鑑定・無料相談・雑談・相談の続きなど、何でもご自由に 連絡先:nekomatablog02@gmail.com

九頭龍之介

Author:九頭龍之介
はじめまして。九頭龍之介(くずりゅうのすけ)です。
多数のブログの中から僕のページを閲覧していただき、誠にありがとうございます。

現代において、日々決断が必要になる場面が多く存在します。
社会の多様化につき、運命は昔よりも複雑になり、現代人の悩み・ストレスの多くは、予測できない未来に翻弄されているといってもいいでしょう。
婚期・恋愛・友情・仕事など、いつ、どのタイミングでどのような決断をすればいいのか?はたまた、このままでいいのか?
自分の現状や未来が不透明な状況は、なにが正解でなにが不正解なのか分からず、すたすらに手探りで進んでいる状況です。

占いは、それらの状況に道標・指針を与えてくれます。
自分の位置を明確にし、進むべき方向性を示し、未来を予測し、人生をより良い方向に向かわせるためのツールです。
後悔のない、幸福へと向かうために活用しましょう!


■九頭龍之介について
鑑定歴10年。うお座、A型。占術家(predictor)、鑑定士(Psychic appraiser)、人間コンサルタント(Human consultant)。インターネットやSNSでの鑑定を中心にした時代に即した「現代占術 九頭流」を展開中。

もともと家系上では神道系の縁戚にあたり、幼い頃、僕自身は何かその道の勉強をしていたわけではありませんでした。ですが、紫色に光る神社を視るなどの霊体験を経て、自身の機能について調べ始め、それを活用することが出来るようになり、今ではそれを以って鑑定という形で皆様のお役に立てるようになりました。

独学で統計学・物理学・占いの研究を現在も進めています。
自身の知識量とアウトプットは比例すると考えているので、ありとあらゆる相談に対応できるよう勉学に励んでおり、それらの知識を使っての鑑定も行っています。


■鑑定について
基本的にどのような相談事でも受け付けておりますし、真剣に対応させていただきます。雑談レベルでも構いませんし、些細な不安でも取り除けるよう努力いたします。また、占いの指南についても行っています。どのようなことでもお気軽にまずはご相談ください。

主な鑑定方法としては、

①名前や生まれた年から、統計学を以って貴方のイメージを彩ります。
※お名前、生年月日必須

②霊感をベースに自身に視えたスピリチュアルな事象・事柄をイメージに重ね合わせながら、丁寧に丁寧に彩ります。

③九頭独自の論理、洞察力、課題解決能力から、上記の繋がりを整理し、欠落、矛盾、思い込みなどがないかを検証します。
※この時点で質疑応答をさせて頂く場合がございます。

以上の手順を以って、ある程度の答えや方向性を導き出します。
それから改善策・ヒーリング等を進めていきます。

一度で解決できるものではないものについては、アフター鑑定として定期的に確認させて頂き、問題等があればご連絡致します。
※基本的には対面鑑定となります
※対面鑑定が難しい場合はメール鑑定も受け付けておりますので、ご相談下さい


■NG項目
お金にまつわる相談
試験の合否
心霊スポット等の鑑定


占い以外にも、寂しさを紛らわしたい、元気になりたい、などの相談も受け付けておりますので、是非お気軽に遊びにきてください!
お会いできるのを楽しみにしています^^


【毎日、対面鑑定やってます!】
北海道〜沖縄まで全国対応。
出張鑑定、対面鑑定、話を聞いて欲しいなど雑談のみでも可能です。東京都内・神奈川県横浜市内は交通費無料。

▼対面鑑定に関するご質問・ご依頼はお気軽に!
九頭龍之介 対面鑑定
メールアドレス:nekomatablog02@gmail.com

↓以下のメールフォームからでも送信できます。



フリーエリア

検索フォーム